九州の火山達 2017

2017.06.04 Sunday 21:45
0

     最初訪れた九重連山の硫黄岳は北千里浜やすがもり峠からよく見える。噴気はあちこちから出ていて活発だ。

    数年前には水蒸気爆発を起こしたらしいが、今は安定している感じかな・・・

     次は昨年小噴火した阿蘇山を訪れる、噴気はほとんど無いが、火山灰によって木々が灰でおおわれている

    次が霧島連山の新燃岳、数年前にかなりの噴火活動が活発で登山道の再開が出来ないままだ、が火口の噴気は少なく登山道解禁もすぐかな?

    新萌岳と同じ霧島連山の硫黄岳、噴気が活発に上がって警戒レベルが上げられた。

     以上九州の火山は地震後活発になったのか?あちこちの火山が順番に噴火を繰り返すのか?

    までも比較的鎮静化はしているようですね、どの火山も・・・・

    category:- | by:よし庵comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    よし庵 小学生の頃
    うさぎ年生まれのジジイですわ。20歳の頃から北海道、東北などいわゆるカニ族でのんびり歩く。これが今の山中毒の原点で、60歳を軽くオーバーした今もアウトドアにはまっています。さていつまで続くやら・・・・・ 
    愛車は三菱デリカD5,雪道山道を強力に走ります。車中泊仕立で何時も寝袋を積んで、いつでも遠くの山へ出かけられます。
    Selected entry
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM