最強の道迷い人遭遇!!

2017.03.23 Thursday 20:42
0

     先日局ヶ岳で出会った、O県の単独登山者。旧道を軽やかに抜いていったおじさん、少し登っていくと、なんと登山道から外れて横の谷の急坂をふうふう登っている。まさか道間違い?、どうみてもベテランさんなので「そこショートカットコースですか?」っと遠慮気味に声を掛けてみた、といきなりこちらの登山道へ戻ってきた。小峠で話を聞くと初めての山で、詳細な地図と登山コースの画像も印刷してあった。しかし良く聞くといつもビニールテープを頼りに登る癖がついている模様、「なんかおかしいなっと思ったんですが、前方にビニールテープが見えたので直進しました」ってそのテープ伐採予定の木につけるテープですけど。

     頂上手前の一本道でまた変な方向へ突入、「こっちこっち」と指示すると「そうですか?テープこっちにありますけど」ってまた伐採予定のテープですけど・・。どうもベテランの見えた登山者だがあまりにも視野が狭い、よくこれで遭難事故に遭わなかったなあと不思議に思う。現在多発する道迷いの原因の一端を見る思いですね、情報は過多な位用意してくるが、現場での選択があまりににも安易、しかも立ち止まって考えない。おもわず「〇〇県の人はいつも突進登山ですか?」っと言ってしまった・・・・。

     まあ、そうゆう私も台高山系では数回、よく迷いますが常に迷ったら引き返すこれ肝に銘じて生き延びています・・・・・

    category:- | by:よし庵comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    よし庵 小学生の頃
    うさぎ年生まれのジジイですわ。20歳の頃から北海道、東北などいわゆるカニ族でのんびり歩く。これが今の山中毒の原点で、60歳を軽くオーバーした今もアウトドアにはまっています。さていつまで続くやら・・・・・ 
    愛車は三菱デリカD5,雪道山道を強力に走ります。車中泊仕立で何時も寝袋を積んで、いつでも遠くの山へ出かけられます。
    Selected entry
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM